北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

鈍痛

鈍痛なグレイが垂れ込める。

留萌本線のグレイ。

 

 

 

PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)

 

 

留萌本線:留萌駅(るもいえき)

かつて、国鉄羽幌線や天塩炭砿鉄道線、留萠鉄道臨港線など海産物や石炭輸送の要の分岐駅であった留萌本線・留萌駅。

留萌ー増毛(ましけ)間が2016年12月4日をもって営業を終了した後、この駅は終着駅となる。

 

留萌ー増毛間の営業終了まで、あと2週間。

窓口には臨時列車の乗車券を買い求める鉄道ファンが列をなし、ホームには残り少ない営業運転の足跡をカメラに納めるべく、シャッターを切る人たちでにぎわっていた。

 

 

PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)

 

 

赤平市:JR根室本線 茂尻(もしり)駅

雨がそぼ降るもしり駅。

駅舎の中は暗く、がらんどうだった。

 

 

 

PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)

 

 

PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)

 

 

PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)

 

天草エアライン
手作り感バツグンの天草エアライン。
一度乗ったらもうトリコ。
こんな素敵な航空会社が日本にあったんですね。

ボンバルディアDASH8-103型の親子イルカ「みぞか号」。
なんと2016年2月で退役するとのこと。
かわいいイルカちゃんに乗れて良かったです。



PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)


新幹線駅
新幹線駅には当然のように新幹線が停車している。
本州や九州の人にとっては当たり前のことかもしれないけど、道民には衝撃の光景。
在来線とは別のラインの大掛かりなシステム。
来春、その規模が北海道まで拡充する。
大きなエネルギーが海を越えてやってくる。
憧れで見ていたものが普通に行き過ぎる存在となる。
時速300kmもの超スピードの移動物体が目の前を行き過ぎるのを、何事もなかったかのように普通に過ごすようになる。
すでに北斗星もなく、はまなすもなくなろうとしている今、後戻りはもうできない世界へ進んでいる。。。



PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)