北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旭川市:レストラン古潭荘 「和風ハンバーグと鶏唐揚げの定食」 | main | 旭川市:外国樹種見本林の桜並木 >>
映画鑑賞:「岳 -ガク-」小栗旬、好演!!



実は、原作もあんまり読んだことがない私が言うのもなんなんですが(誰もがそう思ったはず)、「小栗旬? ちょっとなあ。。。格好良過ぎだろう。ダイイチ、足、長すぎやしないか?」と思っていたクチ。
しかし、その偏見は小栗扮する主人公、島崎三歩が登場した瞬間に吹き飛びました(っていうか、吹き出した?)。
詳しくは映画、見て下さいね。

で、映画が終るまでには小栗旬さん(すでにサン付け)の足の長さにはなんとか馴れましたが、長澤まさみチャンの足の細さと長さが脳裏に焼き付き、いつまでもはなれません。
なんで、あんなに細いの!!

ところで、この映画には旭川の地図会社、北海道地図株式会社の地図が小道具として全編を通して使われているんです。
地図のドアップもあったりして、けっこう頻繁にでてくるのでびっくり。
山小屋のシーンにはGEO ART(ジオアート)も貼ってあるしね。
ちなみに北海道地図のGEO ARTは山岳鳥瞰図(さんがくちょうかんず)のポスターです。
鳥瞰図とは山並みを上空からの目線で描いた立体地図のこと。
真上から見た通常の平面の地図と違って、山の高さや谷の様子が一目でわかるんです。
GEO ARTはその鳥瞰図をインテリア用にポスターにしたものです。
実際、北アルプスの山小屋には、このGEO ARTがたくさん貼られていますよ。
GEO ARTを利用したiPhoneやiPadのアプリも出ているので、山好きは要チェックですね。


●北海道地図株式会社 出版物のページ
http://www.hcc.co.jp/work/publication/

●iPhone、iPad用GEO ARTアプリ「GEO ART」
http://itunes.apple.com/jp/app/id426626063?mt=8



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK