北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旭川市:レストラン古潭荘  本日の和定食「ニシン煮魚」 | main | 計るだけダイエット(NHK 「ためしてガッテン」より) >>
真夜中のカレーライス
現在、ダイエット中というのは周知の事実。
なので、私のまわりの方々はみんな、各自の経験に基づいた助言をしてくれます。
その中でもっとも多いのは「夕食を減らす」や「夜中は食べるな」。

なぜダイエットに夜の食べ過ぎはだめなのか。
その根拠はなんなのか。
ちょっと調べたところ、「BMAL1(ビーマルワン)」なる体内時計をつかさどるタンパク質が関係しているとのこと。
この「BMAL1」は脂肪を貯め込む性質があるらしく、午後10時くらいから12時くらいをピークに夜中に活発化し、その時間帯に食事を摂ると積極的に脂肪を貯め込んでしまうらしいです。
詳しいハナシはよくわかりませんが、早い話「BMAL1」が活発化している時間帯の食事は避けるというのが余計な脂肪を蓄えない最良の方法とのことらしいです。

しかしこの時期、私の場合夕食はもっぱら21時から24時くらいの間。
うーん、がっつり「BMAL1」が活躍中じゃないですか。
これって、夕食を摂るなということ?
そりゃ、普通にやせるよね。



D40X / AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
23:20のカレー。要するにだ、ダイエッターとしては最悪の食事っていうわけ?



スポンサーサイト
音楽なかまの看護士さんから夜中の23時が一番蓄えやすい時間なのだとか。。。

どんなものを食べてもこの時間は蓄えようとするらしいのです。それがこの「BMAL1(ビーマルワン)」なんだねきっと。

にしても、このカレーライス美味しそうだね。
みえはる | 2011/02/20 21:23
どんなものを食べても。。。
ダイエッターにとっては魔の時間帯ってわけですな。

結局、カレーは4日連続でした(汗)。

Jolly | 2011/02/21 21:18
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK