北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 今更ながら今が買い時、CX3 | main | ソメスサドル砂川ファクトリーショップ「2010 ソメスフェア・オータムコレクション」 >>
CX3で撮ってみた。
さて、購入者である妹から許可を得て早速、試写してみることとなったCX3。
果たして、最新(イヤ、最新ではありませんが。。。)のコンパクトデジカメについてほとんど知識を得ていない私としてはCX3の写りは驚愕に値するものでありました。

驚愕その1。
オートホワイトバランスがすばらしく安定していて驚愕。


CX3
晴天時。オートでの撮影。撮影後未調整画像。



CX3
曇天時、若干光が差し込んだ。なんともいい感じの空気感。撮影後未調整画像。



CX3
様々な照明と西日の難しいミックス光での撮影。違和感のない良好なホワイトバランス。撮影後未調整画像。



驚愕その2。
最近標準ズーム18−55mmと単焦点しか使っていない身には光学10.7倍ズームはあまりにも驚愕。


CX3
最広角端4.9mm(28mm相当)での撮影。撮影後未調整画像。


CX3
適当にズームアップ。10.5mm。ステップズームを使えばよかったが使い方が不明なため適当ズーム。撮影後未調整画像。



CX3
さらにズーム。29.1mm。撮影後未調整画像。



CX3
さらにズームして最望遠端。52.5mm(300mm相当)。この焦点距離では描写が甘くなるとのウワサもあるが、私的には問題ナッシング。全く持って許容範囲。撮影後未調整画像。



驚愕その3。
リコーお得意の1センチマクロが勇気のない私には被写体に近づける事が出来なくて驚愕。


CX3
マクロ撮影。撮影後未調整画像。



CX3
マクロ撮影。撮影後トリミング。


CX3
マクロ撮影。撮影後トリミング。


驚愕その4。
ムービーが30秒以上撮れるのに驚愕(いつの時代や!)。
サンプル無し。画質については特筆すべき点は無し。他社のムービーのほうが良いと思う。

驚愕その5。
うーん。。。低感度の画像についてはD40xと比べても遜色ないかも?と思わせる画質に驚愕。。。


CX3
ISO感度80。うーん。。。撮影後未調整画像。



CX3
照度差の激しいこんなシーンでもこんなに写る。うーん。。。撮影後未調整画像。



CX3
太陽が入っても写る。うーん。。。撮影後未調整画像。



驚愕その6。
このズームユニットをGXRに転載(?)させたリコーそのものに驚愕! 
やはりP10キットは「買い」なんだな。。。

と、すっかりコンデジのすごさにびっくりしていたのですが、この手のカメラの最大の欠点にも気付いてしまいました。
天気のいい昼間や逆光時にはでっかい液晶画面は何の役にも立たないのです。
今どきのコンデジには光学ファインダーが付いているものはほとんどありません。
細かい構図なんかどうでもよいのですが、たとえば「逆光に光る波しぶき」などの動きの速いシャッターチャンスに重点を置く様な被写体ではほとんど感でシャッターを切るしかありません。
AFの速さ以前にシャッターチャンスの場面を思うように画面に納めることができない。
みなさん、どのように撮影しているのか秘策を聞きたいところです。



CX3
液晶画面がほとんど見えない中、感で撮影。ま、それでも写るンだからしょうがない。300mm相当というのに全く手ぶれがないのはシャッタースピードが速いせいもあるだろうが、手ぶれ補正もかなり効いてるはず。撮影後未調整画像。


CX3
これも感で適当に。撮影後未調整画像。


まだ、CX3で撮影した画像を見たい方は下をクリック。。。
CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。



CX3
撮影後未調整画像。


CX3
撮影後未調整画像。


CX3
撮影後未調整画像。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK