北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< RICOH デジタルカメラ:GXR用カメラユニット「GR LENS A12 28mm F2.5」 | main | デジカメなんです!! 富士フイルム FinePix X100 >>
ついに本命現れる? PENTAX K-5 登場!
あのK−7の登場から約1年半。
万を期しての登場となったか、PENTAXはついにK−7の後継とも言えるAPS-Cサイズの最高機種、K−5を発表。
否応無しに気になるカメラ、ナンバーワンです。
本来、本命と言えばやはりキャノンやニコンのカメラを指すのでしょうが、K−20Dの画質に惚れて以来、私の心はペンタックスに惹かれてしまいます。




  PENTAX K-5


外観は前モデル(下位モデルとなるのかな?しばらくは弊売するようですが)であるK−7をベースにしたコンパクトボディですが、その中身は「前評判」によると劇的に進化しているようです。
1,628万画素CMOSセンサー、ISO80から51200までの幅広いISO感度設定、約7コマ/秒の高速連続撮影、フルHD(1920×1080ピクセル)サイズの動画撮影、AFシステム「SAFOX IX+」によるオートフォーカス速度の大幅な向上などなど、およそペンタックス製品とは思えないスペックとなっています。
一部ではAFに対する期待が大きく膨らんでいるようですが、キャノンやニコンと比べない方が平和な気がします。

また、K−7では賛否両論となったサムスンのセンサに別れを告げ、ソニー製とウワサされる高感度センサを使用しているようですが、チラホラ出始めている撮影サンプルを見る限りではかなりの画質と期待しています。
ペンタックスのホームページにも撮影イメージが10枚ほど掲載されていますが、とってもイイ感じ。
実機が発売されてからでないと詳細情報はわからないと思いますが、発売が非常に楽しみなカメラであることは間違いないです。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://jollyamadays.jugem.jp/trackback/478
TRACKBACK