北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< キャリア(スキーキャリア) | main | 三笠市:定食&カフェ 古母里COBORI「日替定食」 >>
三笠市:住友奔別炭鉱立坑櫓(すみともぽんべつたんこうやぐら)
1960(昭和35)年の建設当時、100年は採炭できると言われた「東洋一」の立坑。
エネルギー革命と近代化の波は、それまで主役だったものさえも一瞬にして無慈悲に過去へと葬り去る。

1971年(昭和46)年の閉山まで10年あまり。
あまりにも早い終焉ではなかっただろうか。
閉山後の立坑密閉作業中に爆発事故が発生。
5名の命を失った。

「空知(そらち)」地方、特に国道452号沿い付近を巡ると、胸のざわつきを抑えられない何かを感じる。



住友奔別炭鉱立坑櫓1
D40x / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

住友奔別炭鉱立坑櫓2
D40x / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR

住友奔別炭鉱立坑櫓3
D40x / AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6G VR


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK