北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 富良野・美瑛ノロッコ号 | main | あさひやまどうぶつえんにっき >>
カメラバッグ考 その5(最終回)「TIMBUK2(ティンバックツー)/ラップトップメッセンジャー」を語る!
ついにこの長い旅路も終着の時が来ました。

1回目のエントリー「カメラバッグ考」が6月16日ですので、かれこれ4ヶ月近く悩んだことになります(本当は悩んだというより、お金の用意ができなかっただけとのウワサもありますが。。。)。

 過去の関連エントリーはこちらから。。。
  カメラバッグ考
  カメラバッグ考 その2
  カメラバッグ考 その3
  カメラバッグ考 その4

で、4ヶ月かけ吟味し最終的に選んだバッグはメッセンジャーバッグで名を馳せる「TIMBUK2(ティンバックツー)」というサンフランシスコのメーカーの「ラップトップメッセンジャー」というバッグ。
メッセンジャーバッグとして定評のある「TIMBUK2/クラシックメッセンジャー」にノートパソコン運搬用のインナースリーブを内蔵したタイプで、仕事にも遊びにも使えそうな万能タイプです。
このバッグを選んだ理由は、自転車通勤に適していたことと、手持ちのノートパソコン(MacBook Pro)が収納できること。
そして、決定打として手提げ用の取っ手が付いていたことです。
ノートPCを運ぶのなら、通常のクラシックメッセンジャーに市販のPCスリーブで問題ありませんが(どちらかというとそのほうが融通がきく)、私の場合、取っ手の有る無しが非常に大きなファクターとなりましたので、この「ラップトップメッセンジャー」をチョイスすることとなりました。

TIMBUK2といえば3ピースのカラフルデザインが流行に敏感なお洒落さんに評判ですが、私の場合、出張でも用が足せるよう、なるべくシックな色がいいとのことでブラックの1色使いをセレクトしました。
妻曰く「面白くない」。
いいんですヨ〜。「流行モノをさりげなく使っていた」っていうのが通(ツウ)ってもんです
(別に通じゃないんですが。。。汗)。

その「TIMBUK2(ティンバックツー)/ラップトップメッセンジャー」が先日ついに手元に届き、毎日カメラと弁当を入れて実際に通勤に使用しているところです。
「メッセンジャー」ですから当然、自転車通勤にも使用しました。
今回のエントリーでは、あらためて「TIMBUK2(ティンバックツー)/ラップトップメッセンジャー」の実際の使い勝手をお届けして「カメラバッグ考」の最終回としたいと思います。

なお、この使い勝手における感想は、私の至極個人的なものですので決して鵜呑みにせず、「あ、こういうくだらないことを考えている人間もいるンだ」的な感じで軽く流していただければと思います。。。


ラップトップメッセンジャー5

●仕様
メーカー:TIMBUK2(ティンバックツー)
製品名:ラップトップメッセンジャー

<メーカーHPより抜粋(主要ラインナップからはずれているようですが。。。)>
PCコンパートメントが装備されたメッセンジャーバッグです。ラップトップパソコンを持って自転車で移動する人には理想的なバッグです。サイズはMサイズのクラシックメッセンジャーバッグと全く同じです。

アウトサイド
    * 肩の負担を軽減するストラップパッド付き
    * 丈夫なバリスティックナイロン製
    * 素早くショルダーの長さを調節可能なカムバックル(ランスルー型)
    * 取り外し可能なクロスストラップ
    * 夜間の安全性を高めるリフレクタータブ
    * フラッシャーライト取付ループ
    * フォーム入りのハンドル

インサイド
    * 防水性を高めるTPU(サーモプラスティックポリウレタン)ライナー
    * オーガナイザーとキーリング

対応PCサイズ
34.3cm × 29.2cm × 4.4cm まで


●ルックスと付属品
新品状態のラップトップメッセンジャーは思った以上に薄く感じました。
しかし、手に取るとさすがにPCスリーブの重さと剛性を感じ、同時に安心感も得ることが出来ます。
この製品は「made in philippines」ですが、縫製など作りは普通にいい感じです。
私にとってメッセンジャーバッグは「単なる袋」のイメージがついて回っていたのですが、PCスリーブによるパッド効果で剛性が増し、自立する「ラップトップメッセンジャー」は、使い勝手の良い「取っ手」の効果と相まって「バッグ」としての価値を上げしている気がします。
ただし、普通の旅行or出張カバンとして使用するのであればTIMBUK2では「コミュート」というラインもありますので、こちらのほうが実用的かもしれません。


ラップトップメッセンジャー2

付属品はストラップパッドとクロスストラップが同梱します。
ストラップパッドはまだ新品状態なので固く、体に馴染んでいないため違和感を感じます。
自転車に乗っている時は、このストラップパッドが滑って肩から外れやすかったです。
別売りで「ストラップパッドグリップモデル」という滑り止めの付いた仕様のパッドがありますので、付属品のパッドは基本的に良くないのかもしれません。

クロスストラップはレーサーのようなサドルの高いスポーツ自転車に乗る時は必需のような気もしますが、ママチャリのような婦人車では必要ないような気もします。
また、馴れればいいのかもしれませんが、取扱が非常にじゃまです。
自転車に乗っている時は当然問題ないのですが、自転車から降りた時、バッグを下ろす時、このストラップは途端にじゃま物となります。
今のところ、いちいち外していますが私の性格上、そのうち付けっぱなしでブランブラン状態となるのは時間の問題です。
当然、このストラップはプロのメッセンジャー(自転車配達便)の使用用途に沿ったものだと思いますので、私のようなたまにしか自転車に乗らない人間にとってはもっといいシステムがないものか思案中です。


●リフレクターについて
メッセンジャーバッグとしてのデザイン上のアイデンティティの一つである「リフレクター」は2つのバックルのベルトに縫い付けられています。
このタイプは「タブタイプ」と呼ばれるものですが、他に「テールタイプ」と呼ばれる本体との脱着が可能な、より大型なリフレクターも存在します。
どちらかというと、「テールタイプ」の方がよりそれらしく「メッセンジャー」っぽい感じがします。


ラップトップメッセンジャー6
このリフレクターは「タブタイプ」。「テールタイプ」と呼ばれるものもあります。


●カムバックル、ショルダーストラップについて
メッセンジャーバッグ最大の特徴がこのショルダーストラップ調整機構のカムバックルではないでしょうか。
このカムバックルによりメッセンジャーバッグ独特の、ストラップを極端に短くして背負う時の長さ調整を容易に行うことができるというものです。

ラップトップメッセンジャー3
カムバックルのロックを外した状態。

ラップトップメッセンジャー4
カムバックルをロックした状態。

素早くショルダーの長さを調節可能な
「ランスルー型」カムバックルとのメーカーHPでの説明のようですが、私が購入したこのタイプは「クラシック型」と呼ばれるもの。
わたしはすっかりこの形が「ランスルー型」だと思っていましたが、またしてもTIMBUK2にだまされてしまいました。
どうりでロックが甘いはずです。。。とほほ。
この「クラシック型」、確かに調整は簡単といえば簡単ですがイマイチ使い勝手が悪いです。
ロックも緩くて使い勝手も悪かったら特に必要ないですね。。。
「クラシック型」では便利に思えないのは私だけ?
使い方が悪いのかな。
「ランスルー型」だと便利なのでしょうか?

ちなみに現在、カムバックルはランスルー型の「ニューカムバックル」と「クラシックカムバックル」の2系統が流通しているようです。
このカムバックルの種類に関してはバッグの色やリフレクターの種類などにより様々な組み合わせパターンが発生しているようなので、気になる方は店頭で確認してから購入された方がいいと思います。

参考ページ
https://www.timbuk2-jp.com/index.php?main_page=product_info&products_id=442

http://www.rakuten.ne.jp/gold/joint/timbuk2-brt.html

ショルダーストラップはかなりの幅(約4.8mm)があり、しっかりしています。
本体との縫製もガッチリしていますので多少ヘビーに使用しても問題ないのではないでしょうか。
ただ、ストラップの長さは、あと10cm長ければ非常に使いやすいと感じました。


●オーガナイザー(小物入れ)
赤のテープですが、キーチェーンも付いていました。
この存在にはしばらく気がつきませんでした(っていうか、どこかの通販のHP見て気付いた)。
でも、このキーチェンはちょっと貧弱。
たまたま付いていたって感じですね。
また、バッグ内部のオーガナイザー(小物入れ)の容量はそこそこですが(マチを付けて、もっと大きくてもいい)、もう少し厚手の素材の方が安心感があります。

ラップトップメッセンジャー7


●積載能力
次は問題の積載能力。
PC用スリーブがしっかりしている分、容積がかさみ、見た目より積載量が少ないのが気がかりです。

とりあえず、現状で考えられるパターンの荷物を突っ込んでみました。
うーん、当初の「スマートなカメラバッグ」のかけらもない内容物ですね。。。

 *弁当(手提げバッグ入り)
 *500mlペットボトル
 *おやつ(バナナケース入りバナナ)
 *一眼レフカメラ(ユニクロのミニショルダーバッグ入り)
 *カメラの充電器
 *15インチノートPC
 *ノートPC用ACアダプター
 *カードリーダー
 *マウス
 *ミニ手帳
 *ペン数本
 *その他小物(ティッシュなど)

ラップトップメッセンジャー8
上記のものを入れてみるとこんな感じ。オーガナイザーポケットにPCの小物を。このポケット、けっこういろいろ入る。
PCは上面むき出しになるので、雨の日は心配。

ラップトップメッセンジャー11
口からあふれない程度に入ってます。

ラップトップメッセンジャー10
フタを閉めるとこんな感じ。
メッセンジャーバッグはフラップ(フタ)に余裕があるのでバックルが閉めれるまでまだまだ入りそう。

ラップトップメッセンジャー9
この取っ手がこのバッグを選んだ最大のポイント。
普段使用してみてやっぱり便利です。
問題は強度。
重いものを入れていたらすぐ壊れそうな感じ。


クラシックメッセンジャー
内容物はこのような感じ。

実際、自転車での通勤であれば、これらに雨具をプラスする程度だと思いますので容量的にはわたしの理想をまあまあクリアしていると思います。
さらには1泊程度の出張にも対応できそうです。
ただ、PCを含めるとかなりの重量になりますので、この状態で自転車通勤はたぶんないと思います(軟弱者ですので)。


●PCスリーブ(ノートパソコン収納部)
この製品のPCスリーブは保護パッドの厚みや素材に妥協のない作りで、非常に安心感があります。
このPCスレーブだけ、違うメーカーがつくったのかと思うくらいです。
ただし、PCを入れた状態での下部とサイド部はパッドが薄く、バッグを床に置くときなど注意が必要と思われます。
バッグ自体の底とPCスリーブの底には若干の隙間がありますので、バッグの底に厚さ1cm弱くらいのウレタンパッドを敷いて対処しようかと思います。

また、自転車乗車時には、このように強固なPCスリーブが逆に仇となります。
剛性があるため、背中にフィットせず、ズレの原因になることも。
また、背骨に「当たる」感じが強く、ベストポジションを見つけづらかったりもします。
しかし、PCを安心に運べているという精神的な利点もあるので良しとします。
また、取っ手の位置が微妙な場所に付いており、取っ手を持ってバッグを床に置く時などにはPCが入っている面があとから接地するようになっています。
たぶん、たまたまだと思いますが地味にいい点です。
ただ、素材的には防水素材の
「TPU(熱可塑性ポリウレタン)」が使用されていますが、いくら生地が防水でもフタの隙間から雨は侵入してきますので、PCをハダカのままで収納するのは気が引けます。
このPCスリーブにも簡単でいいのでフタがほしかったです。

なお、バッグを購入した秀岳荘に在庫してある「ラップトップメッセンジャー(カメラインナー付)」のPCスリーブはなぜかベルクロ(マジックテープ)でバッグ本体と固定されています。
一瞬、取り外し可能かと思いましたが、上部のPC出し入れ口付近はしっかり縫い込まれており、取り外し不可となっていました。
正直、ナゾな作りで理解不能でしたが、このPCスリーブがベルクロで取り外し可能だったらどんなに素敵なことでしょうか。


ラップトップメッセンジャー4

●まとめ
まあ、いろいろと不満も多いレビューとなってしまいましたが、製品自体には満足しています。
今、メーカーのHPで安売りしていますのでオススメです。
定価ではオススメしませんが(笑)。

もともとカメラバッグとして使用するつもりでしたが、すっかり「TIMBUK2のメッセンジャーバッグ その使い勝手とは?!」的な連載となってしまいました。
カメラバッグ的使用感を期待していた方には申し訳ないです。
今後、カメラインナーを買い足すことができて、カメラバッグとして機能できるようになったらレポートしたいと思います(また、ややしばらくかかりそうですね〜)。


●おまけ
アメリカ本国ではカスタムカラーオーダーができるそう。
私もラップトップメッセンジャーをちょっとカスタマイズしてみました。

ラップトップメッセンジャー13
カスタム前。

ラップトップメッセンジャー14
カスタム後。
どこが変わったかわかりますか?



おしまい(いやー、長かったね〜)。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://jollyamadays.jugem.jp/trackback/205
TRACKBACK
16型ワイドのパソコンが入る女性向けのバッグを探しています。できるだけ吸収体等.... 16型ワイドのパソコンが入る女性向けのバッグを探してい...
パソコン バッグ ノートパソコン | パソコン最新情報網〜知りたいことは何?〜 | 2009/10/09 23:21
メッセンジャーバッグ リミテッドエディション もちろん、メイド・イン・サンフランシスコ。 ストラップのパッドも同柄です。 収納力ですが↓がMサイズです。Mは結構入りますよ。荷物の多い通勤にも対応できます。 T9F-LTDM_2.jpg この他にもTimbuk2のメッセンジャー
グッチ メッセンジャーバッグ | 4分で時代に追いつく!エンタメニュース速報 | 2009/10/17 21:13