北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< カメラバッグ考 その4 | main | 旭川:第41回旭川市旭山動物園児童動物画コンクール表彰式 >>
キャノンデール Cannondale CAAD9-5
連休の中日の午前中、自転車に乗って友人が遊びに来ました。
トレーニングで美瑛に行く途中とのことで、本日はロードレーサーをかり出したようです。
この自慢のレーサーはアルミフレームのパイオニア、キャノンデールのCAAD9-5というモデル。
この車両はロードレーサーの中ではエントリーモデルとのことですが、完成車の価格が¥239,000という、我々素人からみるとケタ違いの高級車です。
しかもカーボン全盛の現代において、かたくなにアルミフレームにこだわりアメリカの自社工場でビルドしているモデルとのことでなんだかマニアックです。

いやー、レーサーってホント、カッコいいですね。
いいなあ。

CAAD9
Cannondale CAAD9-5

CAAD9
速そう!

USA
HANDMADE IN USA。 今時珍しいアメリカ製フレーム。

シマノ105
コンポはシマノ105。

レバー
はっきりいって知りませんでした。こんなふうにギアチェンジするんですね。

サドル
サドル。かっこいいね。

シートステー
写真ではわかりづらいかもしれませんが、シートステーがちょっと湾曲しているのがミソとか。「アワーグラスシートステー」というらしい。


いいですね。
レーサーってやっぱりかっこいい。
ちなみにこの日、友人はこのあと美瑛白金の望岳台まで行ったようです。
おつかれさまでした。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK