北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 青い閃光 | main | チョコボール >>
配線修理
去年の秋くらいからリアワイパーが動かなかったのでどうしたものかなと思い続けていたのですが、特に必要になることなく1年が過ぎてしまいました。
だって、電装系は自分でやりたくない筆頭。
なのでずっとほったらかしに。。。

で、先日、おもむろにどうなってんのかちゃんと見てみたら、まさかの配線断裂。
いや、ぜったいモーターかなんかいかれていると思ってたので拍子抜け。
あ、そういえば最近ハッチの鍵がかからなくなってたんだった。
気付けよ!ってかんじですね。



PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
おお?なんか変。



PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
あいや〜、ぶちぶちじゃん。。。これは鍵もかからんわけだ。しかも補修されたあとが。。。こりゃあハンダしかないよ。。。



PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
で、寒空のもと、ハンダ付け。



PENTAX K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
一応、おさまった。でも、この構造上またブチブチと切れそう。じつは自分で治す前にディーラーへ持って行ったのですが、有償修理になるということで自分でやることにしました。
こんなの構造上の欠陥だと思うのだけど。。。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK