北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旭川市:21世紀の森「中鶴根山展望台」 | main | 旭川市:神居古潭 神居岩ハイキング >>
6N-FE88ES 新品未使用品!!
なんと、ヤフオクで未使用品が4万ナニガシで落札されていた!
当然これも新品未使用。
イヤ、もう確か1999年発売のユニットなので16年も経てば中古かもしれませんが、ナントみなさん『未使用品』ですぞ!!
『未・使・用・品!!』
まあ、押し入れにしまっておいたものなので、未使用とはいえ当然それなりの劣化はあるのではないかと思いますが、すでにこのユニットを使用したスピーカーを作る気力が。。。



PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited


このスピーカーユニット「FOSTEX 6N-FE88ES」は、ESコーンとタンジェンシャルエッジ、強力な磁気回路を強靭なアルミフレームに納めた8cmフルレンジユニット。
当然のことながらバックロードホーンへの使用を前提に作られた限定ユニットです。
故長岡鉄男氏設計の「D-88 スーパーフラミンゴ」や「D-105」といったバックロードホーンエンクロージャーへの投入がセオリーで、わたしも「D-105」を製作しようと思い購入したのですが、なかなか作る時間がなく今まできてしまいました。
しかし、この88ESを使用したスーパーフラミンゴの音は異次元の世界。
クリアな高音と8センチのユニットとは思えない迫力の低音のバランスが素晴らしい究極のバックロードホーンスピーカーでした。



PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited
8cmユニットの「6N-FE88ES」(右)と10cmユニット「6N-FE108ES」(左)の大きさの比較。実際に手にすると本当に小さいが、このユニットから放たれる音は驚愕の音。



PENTAX K-5 / smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited
8cmユニットとは思えない強力なマグネットとフレーム。



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK