北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 哲学者 | main | 炎天下 こんなところにいて大丈夫? >>
旭川駅 もう少しで完成らしい
乗降客数に対して大きすぎる箱が特徴の旭川駅の工事が佳境を向かえているようです。
久しぶりに駅に行きましたが、いつのまにか駐車場ができていたりしてショック。
有料駐車場に入れちゃったよ〜。
ちゃんとアナウンスしてほしいなあ。
旭川における最大で最後の大事業なんだから。



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
駅裏は河原(!!)。こんな駅はほかにないでしょう。立地は素晴らしいですね。問題は活用の仕方。



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
なんちゃらガーデンになっていて、ネギ坊主がたくさんありました。大雪山の山並みが見えて、しつこいよういですがロケーションは最高です。



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
ほら、すぐそこは川なんです。で、なぜか、神居古潭石(かむいこたんいし)のスペースも。。。



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
できてから、かれこれもう9年くらい建っているあの建物。いまだにこの場所にあることに違和感がありますが、この建物がなかったら駅前から大雪山が見えるのでしょうか。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK