北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ハートランドフェリー 稚内〜礼文航路 | main | ロード106 >>
礼文町:礼文島バスツアー「礼文A 夢の浮島礼文めぐり」
利尻島・礼文島では宗谷バス株式会社による定期観光バスが用意されており、短時間で効率的に島内の主な観光地を周遊でき、非常に便利です。
平成25年度の礼文島では「礼文A 夢の浮島礼文めぐり(約3時間 大人3,300円 小児1,700円)」、「礼文B 礼文花爛漫(約3時間50分 大人3,800円 小児1,900円)」の2コースがあり、わたしたちは「礼文A」のコースを体験しました。

コースの内容は、香深フェリーターミナルを出発し、西上泊、スカイ岬、スコトン岬、桃台猫台をめぐり、香深フェリーターミナルにお昼ちょうどにもどってくる感じです。
ただし、船便の時間に会わせたツアーなので若干タイトな感じは否めず、急ぎ足の観光となりますが、ガイドさんの楽しいおしゃべりで実に有意義な時間をすごせました。
ガイドさん、ありがとうございます!



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
バス車内より。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
澄海岬(すかいみさき)。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
澄海岬より。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
澄海岬より。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
「最北限の地」スコトン岬。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
海があまりにブルーすぎて気が遠くなりそう。南の海のよう。この写真はバスの色ガラスの影響で実際の色とは異なっています。。。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
桃岩(車内より)。でかい!


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
桃台猫台の展望台より桃岩を望む。桃台猫台は礼文島のシンボル「桃岩」と「猫岩」を同時に眺めることのできる場所です。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
そしてこちらが猫岩、じゃなくて猫背。。。すみません。


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
こちらが本物の猫岩。どれが猫かわかりますよね?


K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)
猫岩のすぐ近くにはあの「桃岩荘」が! バスツアーでなければ向こうまで行くのですが、、、仕方ありません。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK