北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 季節変え | main | モスバーガー >>
札幌市:北海道立近代美術館「いわさきちひろ展」
わが心の師、いわさきちひろの展覧会が札幌市の北海道立近代美術館で開催されています。
北海道では21年ぶりという本格的な原画展とのことで、ちひろ美術館所蔵の約130点が展示されています。





大きなちひろ展へ行くのは2回目(もう、20年以上前なんだ〜)。
ちひろの作品自体は出版物などを通して何度も目にしており馴れ親しんでいますが、作品の背景や作家の心象などを解説した説明パネルはいつもその内容を忘れてしまう(汗)ので非常に重要です。
今回も新しい発見がいくつかありました。

ちひろの子どもに対する真摯さ、想いが原画から溢れ出ている、そんな「いわさきちひろ展」は北海道立近代美術館で4月27日(土)〜6月2日(日)まで開催されています。

しかし、それにしても美術館は暗い。
暗過ぎて作品の素晴らしさの半分も感じることができないのではないでしょうか。
あんな暗がりでは見ている間に具合が悪くなってしまいます。
こんなにいろいろ発達しているのに、作品の劣化を最小限に止める照明はないんですね。。。


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK