北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旭川市:第16回旭川陶芸フェスティバル2012 | main | 田中正文写真展「女子学生たちのウムイ(想い)」 >>
旭川市:小原ハル子 92才の手仕事展
旭川市のデザインギャラリー(旭川市宮下通11丁目 蔵囲夢)にて、「〜かっちゃのあみもの〜 小原ハル子 92才の手仕事展 〜時代を経て甦る毛糸たち〜」が9月26日(水)〜30日(日)まで開催されていました。

緻密でありながら、同時にぬくもりを感じさせる編み物の作品群は、まさに「手仕事」というほかありません。
しかも、今回展示の作品のほとんどはメーター以上の大作揃いで、わたしは最初「織物展」だと思っていましたが全て手編みの作品。
作者の小原ハル子さんは下川町(しもかわちょう)在住でタイトルにもある通り、なんと92歳!!
会場にも足を運び、なんと編み物の実演までしていました。



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK