北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 旭川市:小原ハル子 92才の手仕事展 | main | 緑、したたる。 >>
田中正文写真展「女子学生たちのウムイ(想い)」
写真家、田中正文氏の写真展「女子学生たちのウムイ(想い) 〜 沖縄戦を生き抜いた乙女たちから若者が受け継ぐ「いのちのバトン」〜」を見てきました。

決して忘れてはいけない忌々しい戦争体験を、現地に赴き若い世代に語り継ぐ元「女子学徒隊」の方たちの姿を追ったドキュメンタリーです。




K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)



K-5 / TAMRON SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(Model A16)





「神様お願いです。 
 どうか即死させてください。」

究極の状態を体験した女子学徒たちの今を生きる想い。
できることなら語りたくなかった、思い出したくもなかった出来事について、語ることを決意した彼女たちの想い。
その、あまりにも重過ぎる体験を全身で受け止める若い世代。。。
そして、写真家は受け継がれるウムイ(想い)を撮り続けます。



沖縄本土復帰40年を迎え、緊迫する日中韓やロシアとの領土問題。
何が私たちを醜い争いに巻き込ませるのでしょうか。
この展覧会が少しでも隣人のことを思いやるきっかけになればよいと思いました。



田中正文写真展「女子学生たちのウムイ(想い) 〜沖縄戦を生き抜いた乙女たちから若者が受け継ぐ「いのちのバトン」〜」は、フィール旭川2F「ギャラリージュンク」にて2012年10月10日(水)まで開催されています。


関連エントリ
http://jollyamadays.jugem.jp/?eid=1048



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK