北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「風立ちぬ」 スタジオジブリ作品 監督:宮駿
遅まきながら、というかギリギリセーフ(今週で終わり)で話題作「風立ちぬ」を見ました。
っていうか、もう誰も話題にしていない?

率直な感想は、「良かった」。
なんだか素っ気ない言い方かもしれないけど、実に「良かった」。
公開が終る前に劇場で見れたのも良かったし、宮駿が最後にこの作品を作ったというのも良かった。
当然、内容もすこぶる良かったと思う。





人によっていろいろ評価が分かれると聞いていたけど、そうなのかな?
「もののけ姫」以降、駄作と言わざるをえない作品を作り続けてきた宮駿の改心の作品と僕は思う。

実は、ここで色々書こうと思ったけどやめた。
すでにロードショーも終わりに近づき、評論も出尽くしたのではないだろうか。
これから見る人もほとんどいないと思うけど、これから見る人は、ぜひ、大事な人と二人で見に行くと良いと思います。
同性同士で行くくらいなら一人で行くのがいいかな。

では、余計なお世話はこのくらいで。。。


★告知★ 映画「エクレール お菓子放浪記」
被災地、石巻で震災前にロケされた映画が2011年10月28日(金)に旭川市公会堂にて上映されます。
この映画の題名は「エクレール お菓子放浪記」。
今回の上映は東日本大震災復興応援というかたちでの上映会となり、収益の一部が寄付されるとのことです。

以下は映画の紹介文のコピペ。

---
「エクレール お菓子放浪記」という映画が10月28日(金)に旭川市の公会堂で3回上映されます。
「支えあう人の心のやさしさ」を伝える映画で、宮城県石巻市をメインロケ地、砂川市を最終ロケ地に2月完成。
3月10日東京で完成披露試写会をし、3月下旬には石巻で完成の報告とお礼を兼ねた試写会が予定されていましたが、震災の為に叶わず、映画に残された美しい風景も変わってしまいました。
この映画は来年3月まで全国を回り、売上の一部と募金の全額を石巻市長に手渡し、復興に役立てて貰うことになってます。
戦時中の話で、今の子供達にも是非見て欲しいと思ってます。
(公会堂が10月いっぱいで一時閉館するため平日しか取れず、学校へ行ってる子は夜の部しかないのが残念ですが)
---

なお、本作で主演の子役・吉井一肇(はじめ)が10月21日に中国最大の映画祭「第20回金鶏百花映画祭」の外国映画部門で最優秀男優賞を受賞したということです。




エクレール お菓子放浪記
キャスト:吉井一肇、早織、遠藤憲一、高橋惠子、林隆三、いしだあゆみ
監督:近藤明男
原作:西村滋
脚本:西井史子、泉悦子、近藤明男


<東日本大震災復興応援・ロケ地石巻支援上映会>
 2011年10月28日(金)
 旭川市公会堂
  3回上映
 【1】 10:30〜12:15
 【2】 14:00〜15:45
 【3】 18:30〜20:15

  ●特別鑑賞券:大人・シニア・大学生 1000円
          小中高生 800円

  ●当 日:大人・大学生)1500円
        小中高生・シニア 1000円


<特別鑑賞券取扱先>
コープさっぽろルミネ東光、シーナ永山、冨貴堂各店、旭川青年大学、旭川市民劇場、旭川音楽鑑賞協会、旭川映画村、玉光堂旭川店、珈琲サ・ロンド、北海道新聞各販売所、旭川洋菓子協会加盟の各店 ほか


映画鑑賞:「岳 -ガク-」小栗旬、好演!!



実は、原作もあんまり読んだことがない私が言うのもなんなんですが(誰もがそう思ったはず)、「小栗旬? ちょっとなあ。。。格好良過ぎだろう。ダイイチ、足、長すぎやしないか?」と思っていたクチ。
しかし、その偏見は小栗扮する主人公、島崎三歩が登場した瞬間に吹き飛びました(っていうか、吹き出した?)。
詳しくは映画、見て下さいね。

で、映画が終るまでには小栗旬さん(すでにサン付け)の足の長さにはなんとか馴れましたが、長澤まさみチャンの足の細さと長さが脳裏に焼き付き、いつまでもはなれません。
なんで、あんなに細いの!!

ところで、この映画には旭川の地図会社、北海道地図株式会社の地図が小道具として全編を通して使われているんです。
地図のドアップもあったりして、けっこう頻繁にでてくるのでびっくり。
山小屋のシーンにはGEO ART(ジオアート)も貼ってあるしね。
ちなみに北海道地図のGEO ARTは山岳鳥瞰図(さんがくちょうかんず)のポスターです。
鳥瞰図とは山並みを上空からの目線で描いた立体地図のこと。
真上から見た通常の平面の地図と違って、山の高さや谷の様子が一目でわかるんです。
GEO ARTはその鳥瞰図をインテリア用にポスターにしたものです。
実際、北アルプスの山小屋には、このGEO ARTがたくさん貼られていますよ。
GEO ARTを利用したiPhoneやiPadのアプリも出ているので、山好きは要チェックですね。


●北海道地図株式会社 出版物のページ
http://www.hcc.co.jp/work/publication/

●iPhone、iPad用GEO ARTアプリ「GEO ART」
http://itunes.apple.com/jp/app/id426626063?mt=8