北海道・旭川から少しづつお届けします。。。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パンづくり
今日は、おばさんのパンづくりをお手伝いに。
パンづくりは時間との勝負。
といいながら、すっかり遅刻してしまって途中からの参加です。



D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
この量!!思わず笑っちゃいます。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
この計量がもっとも難しいですよね。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
生地を丸めるのって面白い! パンづくりの醍醐味。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
急げ急げ〜。三人力で仕上げます。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
フォカッチャ焼けた。ほんとは違うパンを狙っていたのだけど、うっかりしていたらオーブンの中身がどんどん入れ替わっている。写真撮るヒマないです。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
この焼きたてが。。。!!


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
パン工場顔負けの生産量。。。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
おまけにツイストも。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
シナモンシュガーでまぶしてまぶして。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
最後は食パン。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
ロングな3斤10本、ショートの2斤3本。どんだけ焼くの〜。


D40x/AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G
さあ、冷えたらラップにくるんで出荷だ〜。

本当は粉を混ぜるところが見たかったのですが、また次回ということに。。。
おばさんたち、どうもありがとうございました〜。


イチゴジャム作り
イチゴを買いに会社帰りにスーパーに寄ったらなんと398円のパックが半額になっているではありませんか!
思わず3パックも買ってしまい、帰宅後妻に怒られてしまいました。
しかし、全ては計算ずくです。
1パックは生食用、あと2パックはジャムを作ろうと思っていたのでした。
しかし、夜中からジャムを作る勇気はなく、買って来たイチゴも若干痛み気味の半額モノです。
当然1日とて寝かしているわけにいかず、とりあえず下ごしらえだけして冷凍保存することにしました。
イチゴって冷凍保存できるんですね。

その後、時間を見つけてジャム作りを決行しました。
さあ、その出来映えは?!


イチゴ
とりあえず、買って来たイチゴを洗い、キッチンペーパーなどで水分を取り除きます。

イチゴ
ヘタや痛んでいるところをカット。

イチゴ
砂糖をまぶしてジップロックに入れて、とりあえず冷凍保存。うーん、ここで特に砂糖をまぶす必要はないのかもしれませんね。なんで砂糖入れたんだろう。

イチゴ
さて、ジャム作りのはじまりです。冷凍イチゴを室温にもどして砂糖を追加。すでにどのくらいの分量が入っているのかさっぱりわかりません。たぶん、イチゴの分量の4割くらいかな?そんなに多くないと思います。
さらにレモン汁1/2個分入れましたが、あんまり必要ないかも。
砂糖をまぶして置いておくと写真のように水分がたくさんでてきます。
生から作るのであれば砂糖をまぶしてから3〜6時間くらいは置いておくとよいそうです。

イチゴ
煮込みます。火の強さや時間は諸説あるようなので好みのジャムを目指すのなら片っ端から実験が必要でしょう。
今回は強めの火で短時間煮るレシピを採用しました。
すぐにアクが出てくるので捨てながら煮詰めます。

イチゴ
けっこう、吹き出しますので深めの鍋があればいいですね。
また、イチゴの酸で鍋が傷むとのことでホーローかガラス製がいいとか。

イチゴ
せっかくなのでイチゴの形そのまま残ったプレザーブスタイルにしました。っていうか、つぶすのもったいないですし、つぶすの面倒です。

イチゴ
今回はこのぐらいで火を止めました。時間にして15分くらい煮込んだでしょうか。けっこうさらさらです。本来は固まるかどうか、一滴づつ水に入れてテストするようですが面倒でしませんでした。さあ、果たして固まるのでしょうか?

イチゴ
固まるかどうかは冷めてみないとわかりませんので早速ビン詰め作業。作業といっても小さいビン、3本分です。お玉では入れづらいので大きめのスプーンで少しづつ瓶につめました。
見た目は十分おいしそうです。さあ、味の方はどうでしょうか。

イチゴジャム
ヨーグルトにたっぷりかけていただきました。
甘さ的には普通にちょうど良い感じですが、写真のようにたっぷりかけるのであればもっと砂糖を控えた方が良かったかもしれません。


今回作ったジャムは冷やしてもサラサラのまま、結局固まらなかったのでストロベリーソースですね。
うーん、失敗です。
やはりもう少し煮込んだ方がよいのでしょうか。
それと、あまりにも形が残りすぎたので食べずらいような気がしました。
ある程度つぶしてあった方が好みだと再認識。
調理前のイメージと調理後のイメージがかけ離れていたということで、総じて60点というところでしょうか。
次回はこれらの反省点をふまえて、理想のイチゴジャムを目指そうと思います。